2013/04/28

MONGO ”Glass Ring Pendant”


MONGO(モンゴ)より、代表作とも言える”グラスリングペンダント”のご紹介です。

発売以来多くのお客様に愛され続けている、透明感あふれる艶やかな3連タイプのペンダントです。


MONGO ”Glass Ring Pendant” ライムグリーンxクリア

Silver925xハンドメイドガラス/size 約50x23mm/Chain 50cm/price ¥15,750
































MONGO ”Glass Ring Pendant” ブルーxクリア

Silver925xハンドメイドガラス/size 約50x23mm/Chain 50cm/price ¥15,750



























MONGO ”Glass Ring Pendant” シナモンxクリア

Silver925xハンドメイドガラス/size 約50x23mm/Chain 50cm/price ¥15,750





MONGO ”Glass Ring Pendant” グリーンxクリア

Silver925xハンドメイドガラス/size 約50x23mm/Chain 50cm/price ¥15,750

MONGO ”Glass Ring Pendant” ピンクxクリア

Silver925xハンドメイドガラス/size 約50x23mm/Chain 50cm/price ¥15,750

MONGO ”Glass Ring Pendant” エキゾチックレッドxレッド

Silver925xハンドメイドガラス/size 約50x23mm/Chain 50cm/price ¥16,800




























MONGO ”Glass Ring Pendant” エキゾチックレッドxホワイト

Silver925xハンドメイドガラス/size 約50x23mm/Chain 50cm/price ¥16,800































「愛・勇気・希望」のスペイン語が刻印された雰囲気のあるアンティーク調のシルバーリングに、透明感のある

上質なガラスを組み合わせた艶やかでどこか優しさを感じさせるデザインです。

ハンドメイドならではのガラスの形状が光の屈折と反射を最大に生かし、見る角度によって違った表情を見せてくれます。

また、チェーンを通す場所によってペンダントトップのぶらさがり方も変わるので色々なバリエーションを楽しめます。

カラーバリエーションも豊富に揃っていますので、コーディネートを楽しみながらお気に入りを見つけてみませんか。




                                             ”Have a good holiday!


                                      

                                        
                                     


































2013/04/18

NATIVE SPIRIT ”NEW ARRIVALS&K18 GOLD”


NATIVE SPIRITより、フェザー、フェザーリングを始め、依然として人気のゴールド作品等、多数入荷しました。 

店頭ラインナップのゴールドの作品と併せてご紹介していきます。


NATIVE SPIRIT ”WING FEATHER RING w/k18 GOLD INGOD” M size&L size

(左)L size/ SILVERxK18GOLD/size17~27/ price ¥31,500
(右)M size/ SILVERxK18GOLD/size9~17/ price¥27,300


NATIVE SPIRIT ”WING FEATHER RING w/TURQUOISE” M size&L size

(左)L size/ SILVERxTURQUOISE/size17~27/ price ¥29,400
(右)M size/ SILVERxTURQUOISE/size9~17/ price¥25,200
















                                                            

NATIVE SPIRIT ”K18 GOLD WING FEATHER RING”  S size&M size

(左)M size/ K18GOLD/size9~17/ price ¥252,000(時価)
(右)S size/ K18GOLD/size3~7/ price¥147,000(時価)

NATIVE SPIRIT ”WING FEATHER w/k18 GOLD INGOD” -XL-

(左)Left/ SILVERxK18GOLD/size H80mm/ price ¥29,400
(右)Right/ SILVERxK18GOLD/size H80mm/ price¥29,400

NATIVE SPIRIT ”k18 GOLD INGOD BIT” -Hawk Feather-

K18GOLD/size H13mm/ price ¥29,400(時価)


NATIVE SPIRIT ”K18 GOLD WING FEATHER-Left” -S- 

K18GOLD/size H38mm/ price ¥63,000(時価)




























 

NATIVE SPIRIT ”K18 GOLD WING FEATHER-Left” -M-

K18GOLD/size H47mm/ price ¥105,000(時価)


CHANGLISHIKA WAKAN "K18 GOLD MEDICINE WHEEL&WING FEATHER ON ARABESQUE BRACELET

(左)M size/SILVERxK18GOLD/size12x160mm/ price ¥168,000(時価)
(右)S size/SILVERxK18GOLD/size12x145mm/ price ¥168,000(時価)


CHANGLISHIKA WAKAN ”50’s NUMBER EIGHT CUSTOM TURTLE PENDANT”

SILVERxK18GOLDxNUMBER EIGHT TURQUOISE
素晴らしいご縁に感謝。オーダー有難うございました。






NATIVE SPIRITの作品は定番のシルバージュエリー、サドルレザーシリーズ共に多数取り揃えております。

また、レアなカスタムメイドの一点モノの作品も定期的に入荷しておりますので是非一度ご覧になってください。

ご来店お待ちしております。



                                                                 ”Have a good evening!










































                                               

2013/04/08

Ague -Hiroyuki Simokura-


移り変わりが激しく、さまざまなモノや情報が溢れ消費されては消えていく・・・・・。

そんなめまぐるしい現代において独自のスタンスで確固たる作品を作り続けるのが、下倉洋之氏手掛ける 「Ague」。


アイヌの世界に深く傾倒し、アイヌの人々やその代々受け継がれてきた伝統に畏敬の念を抱き、接し、そこから生み出される

彼の作品はジュエリーという域を超えた装身具の原点である「護符としての装身具」の輝きを放つ。

常により高いクオリティを探求し、下倉氏の生き方すべてが反映された作品は、財団法人アイヌ文化振興・研究推進機構主催

「平成18年度、平成20年度アイヌ工芸作品コンテスト」で優秀賞を受賞する。


また、代表作である”Kimun Kamuy Ring”(熊の成獣を指す言葉で、エゾヒグマの右前足を模してデザインしたリング)は

山の神である熊に対し、最大の敬意を払い卓越した彫金技術を駆使し、毛並みの一彫り一彫りにまで全てを注ぎ込み

生み出される。

1999年に初代が誕生し、一見同じ様に見えるこの作品も更なる進化を遂げ14代目となった。


時代が変わり、長い年月を経てもその 「祈りのかたち」 は受け継がれ、そして我々多くの人々が忘れ去ってしまった

何かに気づかせてくれるだろう。




2013/04/01

NATIVE SPIRIT -Dye Masaki/Changlishika Wakan-



「代々の ”戦士たちが登る山” で儀式を終えて降りてくると、おばあさんが感謝の食事の用意をして待っていてくれる。

儀式を受けたのは自分なのにその自分に感謝してくれる。

ラコタは人に動物に大地に、自分以外のすべてに祈り、感謝する。それは結局自分に還ってくるからだ」


・・・と語るのはNATIVE SPIRIT代表の正木大氏。


彼はアメリカインディアンのスタイルや生活様式に魅せられ、1989年にディネ(ナバホ)族の家族に迎え入れられ

ネイティブアートの技法を学び、1993年ラコタ(スー)族のファミリーになって「Changlishika Wakan」という

インディアンネームを授かった数少ないアーティストでもある。


また、一般的なツーリストジュエリーと一線を画し、総採掘量の10%を更に下回る安定加工が施されていない

ナチュラルターコイズを専門に扱う世界的にも有名なターコイズコレクター兼トレーダーとしての側面も持つ。


正木氏は現在も毎年渡米し、アメリカインディアンと共に過ごし、彼らのスピリットを感じながら製作を続けている。

何世代にも渡って形を変えず伝えられてきた伝統を守り、揺るぎない信念を持って作られた作品は

時代が変わってもいつまでも愛用され、残っていくのだろう。